愛媛県松山市の英会話スクール・翻訳・教育メディア作成
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ほぼナイ!

ほぼナイ!

ノーベル賞:生粋の日本人受賞を黙殺するメディア(2017.10.25配信分レビュー:その1)

<今年唯一のノーベル賞受賞です> 今年の ノーベル平和賞:Nobel Peace Prize は、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が受賞しました。ICANの国際運営委員は川崎哲(あきら)氏が務めています。 Inte …

北朝鮮問題:「政府がつくる危機」にメディアは立ち向かえるか(2017.09.27配信分レビュー:その3)

<まるで「子どものケンカ」のようです> 北朝鮮による度重なる米国および日韓に対する軍事的挑発に対し、トランプ大統領はTwitterや国連総会演説で言葉により激しく応戦、これに 金正恩:Kim Jong-un 国務委員長が …

ようやく語られ出した「ロヒンギャ問題」にも報道内容に偏り(2017.09.27配信分レビュー:その2)

<「ミャンマー民主化の星」は虚像なのでしょうか> ミャンマーがロヒンギャ問題で国際的な非難を浴びる中、マララ・ユスフザイ:Malala Yousafzai 氏をはじめ世界の非難の矛先が、ミャンマー政府からスーチー氏に移っ …

スポーツ界、芸能界でも続出する人種差別問題(2017.09.27配信分レビュー:その1)

<世界各地で人種間対立が噴出しています> 人種間の対立が全米各地で深刻化しています。NFLの試合前での抗議行動はじめ、米国外でも様々な人種間の対立と差別、抗議行動が拡がっています。 アメフトの世界最高峰のプロリーグ、NF …

詩織さん事件:「フェードアウト→ダンマリ」で、大手メディアは共犯?!(2017.08.30配信分レビュー:その3)

<主要メディアは沈黙を続けています> TBSの元ワシントン支局長による、いわゆる「詩織さん事件」は、詩織さんの記者会見から3ヶ月が経過しましたが、未だ主要メディアに大きな動きありません。 TBSの元ワシントン支局長で、詩 …

安倍内閣が成し遂げてきたものと日本の政治報道(2017.08.30配信分レビュー:その2)

<「女性活躍」は放棄した模様です> 3日、第3次安倍第3次改造内閣が発足しました。総理自ら「仕事人内閣」と称する新内閣では、女性閣僚が大幅に減り、野田総務相と上川法相の2人となりました。 相次ぐスキャンダルで支持率の低下 …

バノン氏退任でトランプ政権が安定する?!(2017.08.30配信分レビュー:その1)

<「影の大統領」も失脚しました> 現地18日、スティーブ・ バノン:Steve Bannon 首席戦略官:Chief Strategist の退任をホワイトハウスが発表しました。事実上の更迭と言われています。 Banno …

2017.07.26配信 ほぼナイ!HEADLINE その3 レビュー

<日テレ社長が「異議あり」です> 日本テレビの大久保好男社長は24日の定例記者会見で、NHKが悲願であるTV放送のIPサイマル開始を2年後としていることについて、「民放とのバランスが崩れる」と異議を唱えました。 IPサイ …

2017.07.26配信 ほぼナイ!HEADLINE その2 レビュー

<「危険水域」に入った模様です> 森友・加計と相次ぐ疑惑に、閣僚の失言等が重なり、「一強」と言われた安倍内閣の支持率急落が、各社世論調査で相次いで発表されています。 森友問題に加計問題と総理周辺に対する疑惑が相次ぎ、それ …

2017.07.26配信 ほぼナイ!HEADLINE その1 レビュー

<注目の身内にまで疑惑が拡がっています> 一連の「ロシアゲート:Russiagate」疑惑について、追及の手がトランプ大統領の娘婿と息子にも及んでおり、全米で連日大きく報道されています。 連日、野党やマスコミの厳しい追及 …

« 1 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © ISA(イサ)&バイリン出版 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.