クラスレポート

‘English Cafe@Naturel’開催

 「クラスでのトレーニングも大事だけど、たまにはリラックスした雰囲気で思いっきり英語のおしゃべりを楽しみたい」
そんなリクエストにお応えしたくて、12月5日と7日、大街道の人気ロハスカフェ「Naturel」にて、‘English Cafe’をオープンしました。

 まず5日は、『ワーキングホリディ・&プチ留学講座』クラスを開講。
 ‘English Cafe’ということで、まるで海外旅行先のカフェのようにお店に入った時からオーダー、最後のお支払いまですべて英語です。
 「初中級クラス」では、ウェイトレスとしてお客様にサービスする際に必要なフレーズなど学んで、ロープレにトライ!
 「上級クラス」では、ナテュレさんの欧米カフェ・スタイルの珍しいメニューや、コーヒーに関するマメ知識の英語での説明にチャンレジ。
 「その外見とは裏腹に、エスプレッソはカフェインの量がレギュラーコーヒーより少ない。理由は…」等や、
ユニークな名前のコーヒー・メニュー「Hammer Jammer Coffee」はどんなものかなど、ミニ通訳を楽しみました。

これって英語で言うと…「これって英語で言うと…」

 そして7日は、ナテュレさんを貸し切って、本格的な‘English Cafe’をオープン!
 ネイティブとの‘セミプライベート・レッスン’や、‘翻訳ワークショップ’のほか‘英語学習カウンセリング’など、様々なアクティビティを開催しました。
 この日ももちろん、お店に入った時からEnglish Onlyだったのですが、自分のクラスが終わった後も、皆さん飲みものや食事を召し上がりながら、それぞれ英語でのコミュニケーションをエンジョイ。
 英語+アットホームなカフェの雰囲気のせいか、初対面の方同士も、カジュアルに自己紹介しながら、お喋りを楽しまれてましたね。
 また、ウェイターやウェイトレスに扮した生徒さんも予想以上の盛況ぶりにてんてこ舞いになりながらも、ネイティブゲストからの特別注文のリクエストを聞いたり、注文を持っていく時もちゃんとお客様とコミュニケーションを取ったりなど、本当にワーホリのインターンさながらに頑張ってくれました。

まずは英語でオーダー。ちょっと緊張…?!「まずは英語でオーダー。ちょっと緊張…!?」

 参加された方から、「本当に外国に来たみたい!」「とても楽しかった!」「新しいお友達ができた!」「今から次回が楽しみです!」などなど…と、大好評を頂いた’English Cafe’。

 次回の開催もどうぞお楽しみに!

▲先頭に戻る

Copyright(C) Bilingual Publishing 2001. All rights reserved.