通翻訳講座

『翻訳実践講座』 受講生アンケ-ト & 講師総評

仕事で使える英語力を目指す方に…
毎回ご好評を頂いていますイサの翻訳実践講座。先日2004年1月からの6回コースが終了しました。受講者の方に以下のような内容でアンケートをお願いしました。

Q1. 今回「翻訳講座」を受講された理由をお聞かせ下さい。

  1. *実際に触れてみたいと思ったから。
    *興味があったし、もっと自分の力を伸ばしたいと思ったから。
    *何かしないと英語に関して前に向いて進めないと思ったから。

などなど、とても前向きな意見をお聞かせ頂けました。

Q2. 講座の内容について

プロを目指す方のための実践講座という事もあって、

  1. *レベル的に難しい

というご意見が半数以上を占めていました。ただ、講座内容については、

  1. *細かくニュアンスの差を分析する事ができた。
    *その場で自分の間違いを指摘して貰えたので良かった。
    *実際の翻訳を通じて誤訳やよりよい訳のコツなどを学べた。

などの声が多く、難しかった分、講座をやり終えた充実感が伝わってきました。

Q3. スキル別コースとして希望するテーマ(内容)はありますか?

  1. *翻訳コース
    *通訳コース
    *ビジネスコース

みなさん将来的な目標として、翻訳家を目指していらっしゃるだけあって、やはり一番人気は「翻訳コース」でした。ついで「通訳コース」、「ビジネス」と続きます。英語を学ぶ人たちにとって憧れである「翻訳家」への道に近づけるようにイサの翻訳実践講座コースがお役に立てればこんなに嬉しい事はありません。

次回はどのようなスキルコースが登場するかどうぞ、お楽しみに!!

【講師よりひとこと】

6ヶ月講座お疲れ様でした!

実践講座という事で、かなり現場に即した内容を盛り込んでみました。みなさん「難しい!」と悲鳴をあげながらも(笑)、最後まで頑張って下さいました。「訳し慣れ」の効果もかなりあったようで、スピード、精度ともに手ごたえを感じました。

また、恒例のグループでもアサインメントの発表の際に、「上手くは直せないけど、このままだと変なのは分かります」的な発言が多く、「訳に対するセンス」が芽生えてきた事も頼もしく思いました。翻訳家や職業としての英語を意識している方が多いだけあって、代訳などに対する案も非常に活発に出してくれて、「講師のヒントを基に、みんなで訳出を研究するゼミ形式」のクラスが上手く作れたと思います。

現在、イサ翻訳センターでお仕事をしてくれている7割の訳者が本講座の卒業生です。これからも、第2弾、第3弾とより実践に即したクラスを企画、開講していきます。秋には「通訳基礎講座」も開講予定ですので、どうぞお楽しみに!

通訳者・翻訳者共に、プロとして最低必要な基礎英語力は、TOEICに換算して960とも990とも言われています。実践的な訳出のトレーニングはもちろん、普段の地道な基礎トレーニングも頑張って下さい。特に、読解、聴解は、訳出に欠かすことの出来ない一番大切なスキルです。

ネイティブに負けない英語力をつける気概で、パワーアップした、リーディングやリスニングのクラスなども積極的にどんどん受講して下さい。もちろんお家での自己トレーニングも頑張って下さいね!

イサ代表 「翻訳実践講座」 講師 合田正美

Copyright(C) Bilingual Publishing 2001. All rights reserved.