愛媛県松山市の英会話スクール・翻訳・教育メディア作成

サルでもわかる中東問題入門:「国教」と「聖地」と「3つの宗教」

  • HOME »
  • サルでもわかる中東問題入門:「国教」と「聖地」と「3つの宗教」

「ほぼナイ!」レビューブログ『クリスマス特番:「在イスラエル米国大使館移転宣言」の意味&トランプ政権の一年を振り返る』

State Religion:国教

国が公にサポートする宗教。日本以外の国では、多くの国に国教が存在する。国によってそのサポートの強さは違い、国教以外の宗教の信仰を認めない国もあれば、個人レベルの信仰は自由な国もある。
アメリカの国教はキリスト教。中東のほとんどの国ではイスラム教が国境でだが、イスラエルはユダヤ教が国教。

Sacred Ground / Holy Place:聖地

宗教にはそれぞれ、発祥の地や総本山と呼ばれる、その宗教にとっての本拠地があり、聖地と呼ばれ信者たちの間で非常に大事にされている。
エルサレムJerusalem は、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の3つの宗教の聖地だが、これはこの3つの宗教の起源が同じだからである。

「3つの宗教」相関図

Judaism:ユダヤ教
Old Testament:旧約聖書
Christianity:キリスト教
New Testament:新約聖書
※ユダヤ教と一部考えが合わない人々がキリスト教をつくった。それに伴い、ユダヤ教の経典である旧約聖書を補足する形で新約聖書が追加された。
Muslimism:イスラム教(回教)
 Koran:コーラン
※更にキリスト教とも一部考えが合わない人々がイスラム教をつくった。それに伴い、旧約聖書+新約聖書を補足する形でコーランが追加された。

「ほぼナイ!」レビューブログ『クリスマス特番:「在イスラエル米国大使館移転宣言」の意味&トランプ政権の一年を振り返る』

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ISA(イサ)&バイリン出版 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.