愛媛県松山市の英会話スクール・翻訳・教育メディア作成

メルマガ『イリノイ・リポート』

  • HOME »
  • メルマガ『イリノイ・リポート』

イサ&バイリン出版がお送りするメルマガ『イリノイ・リポート』
2015年2月10日より配信中!

お得な年間定期購読 お申し込み受付中!

  • 購読料
    324円(月額・税込)  2,400円(年額・税込) ※1ヶ月あたり200円(税込)
  • お申し込み方法:メール
    メール(vocamail@isa.gr.jp)にお名前とメール配信を希望するメールアドレスを明記して下さい。
    折り返し、お支払方法などの詳細をご案内致します。

『イリノイ・リポート ~もうひとつの「マイノリティ・リポート」~』とは

有料メルマガ『イリノイ・リポート』は、米イリノイ州に派遣した現地特派員”Shiho”から、アメリカ文化・社会の動きを現地の生の声を通してリポートする『Shihoのイリノイ・リポート』はじめ、日米のメディア報道を世界標準のジャーナリズムの視点から分析する『メディア報道ウラ読み』など 、多彩なコンテンツでお届けします。
また、イサ&バイリン出版ならではの英語コンテンツも充実、ネイティブの専属ライターがコラム(完全和訳つき)を執筆予定です。生の英語満載のコンテンツは、英語学習の教材としてもご活用いただけます。
多彩なライター陣による多彩なコンテンツ。ご期待下さい!

専属ライターShiho動画インタビュー

年末年始に一時帰国していたライター(イリノイ支局特派員)のShihoが、『イリノイ・リポート』への意気込みを語ります。(収録日:2015年1月8日 収録時間:約6分)
インタビュアー:永江孝子さん(元南海放送アナウンサー)

イリノイを知る

アメリカ中西部に位置するイリノイ州(Illinois)、と言ってもピンとこない方も、シカゴ(Chicago)、と言えば分かる、という方も多いかも。シカゴと言えばNY やLA に次ぐ、アメリカ第3の巨大都市。
まずはスポーツ。MLB(野球)の「カブス」と「ホワイトソックス」。特に「カブス」は今年、和田毅・藤川球児両投手が在籍していたことでおなじみ。「ホワイトソックス」は、かつて井口資仁選手が全米一に貢献したことで知られます。
他にNBA(バスケ)の「ブルズ」はマイケル・ジョーダンの存在であまりにも有名。加えて、日本ではマイナーですが、全米ナンバー1の人気を誇るNFL(アメフト)では、古豪の「ベアーズ」…と、数え上げるとキリがない。
音楽も有名。「シカゴ交響楽団」は全米で有数のオーケストラ。そしてシカゴジャズ、シカゴブルースと言われるように、ジャズとブルースが有名。お堅い音楽が苦手な方には「アンダーグラウンド」などで知られるクラブミュージックが、連日連夜の盛り上がり。
そして、忘れてはいけないのがジャーナリズム。日本の新聞と違いアメリカには全国紙、という概念がほとんどなく、各地方ごとに独自のジャーナリズムが展開しています。シカゴのジャーナリズムと言えば、それは「シカゴ・トリビューン」。全米でも知名度の高い新聞。
イリノイは全米でも有数の「人種のるつぼ」。つまり少数民族が多数住む地域。様々な少数民族が、多数派(白人種)に囲まれて暮らす、「マイノリティの集う」地域なのです。

mapMAP: Shiho

『イリノイ・リポート』の目指すもの

Minority(社会的弱者)… 弱者の声、現地の生の声をお届け。

『イリノイ・リポート』でお届けするのは、サブタイトルにあるとおり、「マイノリティ(=社会的弱者)」の声。大手メディアで時間や紙面などの制約などから見落とされがちな情報を、多角的な視点でお届けします。

Diversity(多様性)… 多彩なライターによる複数の視点

「マイノリティ」と並んでもう一つの『イリノイ・リポート』のテーマが「多様性」。複数のライターが複数の視点でこのメルマガを創り上げることで、多様な情報を提供していきます。
この多様な情報を読み解く力こそが「リテラシー」。様々な立場から出される情報を(他のメディアとも併せて)比較していくことで、合理的な情報を導き出すトレーニングもできるようになります。「リテラシー」の向上に、『イリノイ・リポート』を活用して下さい。

Journalism(ジャーナリズム)… 国際標準のジャーナリズムを

Op-ed / Corrections / By-line / Source / Credit
国際基準のジャーナリズムでは一般的に採用されているこれら5つの原則は、日本の報道メディアでは決して一般的ではありません。むしろ逆行していると言ってよいでしょう。
メインライターのShihoは、世界で活躍するジャーナリストを目指して勉強中の、まさに「ジャーナリストの卵」。彼女のジャーナリストとしての成長に合わせ、『イリノイ・リポート』も成長していくことになります。
皆さまの温かいご支援を、よろしくお願い致します。

多彩なライター陣

  • Shiho(米イリノイ州在住・イリノイ支局特派員) …「Shiho のイリノイ・リポート」 <日本語(一部英語)>
  • 合田治夫(愛媛県在住・論説委員)…「メディア報道ウラ読み」 <日本語>
  • Kevin Martin(米ニューメキシコ在住・スーパーバイザー)…「From USA(仮)」<英語(和約付)>(調整中)

※その他のライターも現在交渉中です。お楽しみに!

購読料・配信日

  • 購読料(まぐまぐ配信) ¥324/月(税込・月3回配信)
  • 配信日 毎月10日頃・20日頃・30日頃

『イリノイ・リポート』お問い合わせ

TEL 089-943-6012 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ISA(イサ)&バイリン出版 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.